岡山経済研究所 MONTHLY REPORT8月号掲載

東瀬戸内をつなぐ経済情報誌
「MONTHLY REPORT(マンスリーリポート)」
岡山経済研究所発行

経済、産業、経営、地域開発などの動向を調査
タイムリーに情報提供されています。

そして、MONTHLY REPORT8月号にノブハラが掲載されました。
「父子で生んだ新型鋼材で日本一を目指す」という記事です。

業界標準となるスクリューメッシュ®を世界中に、
海外展開への思いを語らせてもらっていました。

第2回備前市一斉清掃で、約百六十人が集結!

平成29年7月3日(月)
備前市内の国道2号を中心とした「備前市一斉清掃」を行いました。
ノブハラを含むボランティア・ロード15団体と岡山国道事務所・備前市役所の職員など総勢約160名です。

挨拶のあと清掃活動スタート。
空きカンやペットボトルなど30袋以上のゴミを回収しました。

上の清掃活動中の画像は
国土交通省中国地方整備局のfacebookからの引用です。
国土交通省中国地方整備局のfacebookはこちらから

第四十四回岡山広告協会ラジオ・テレビ広告賞テレビ部門で金賞を受賞!

ノブハラの新開発、防獣対策金網「スーパーフェンス」のテレビCMが
第四十四回岡山広告協会ラジオ・テレビ広告賞テレビ部門で金賞を受賞しました。

新聞にも掲載されました。

受賞したCMはこちらからご覧いただけます。

はばたく中小企業・小規模事業者300社 2017

中小企業庁「はばたく中小企業・小規模事業者300社 2017」にノブハラが選定されました。
こちらは、賞状と記念の盾。

ノブハラの様々な取り組みが、有識者による厳正な審査を経て、
中小企業政策審議会中小企業経営支援分科会において評価され
選定されました。

こちらは、掲載ページです。


「はばたく中小企業・小規模事業者300社 2017」
中小企業庁のホームページはこちらから

RSKテレビ「スマイルGOLF」に登場!

RSKテレビ「スマイルGOLF」(2/26OA)に登場!
プロをコーチに迎え、ゴルフの楽しさを紹介するというバラエティ番組です。

岡山県出身で注目の女子プロゴルファー小橋絵利子さんと。

慣れないバラエティ番組の出演に、少し緊張の面持ち?

プロゴルファーのスゴ技に触れながら、
番組を担当する守口アナ・宮武アナと一緒に
ゴルフの奥深さと面白さを体感してきました。

プロの指導のおかげで、ますます腕前が上達しそうです!

KSB瀬戸内海放送「自由人 会社人」に登場!

KSB瀬戸内海放送「自由人 会社人」(12/17・24OA)に登場!

来年6月JIS認証取得の「スクリューメッシュ®」について取材を受けました。
「スクリューメッシュ®」が、耐震化・エコで注目を浴びていること、
イノシシなど獣害対策としてホームセンターで人気商品であることなどご紹介させていただきました。
「元気な会社をつくるコツはなんですか?」の質問の答えは「一歩前」。
プライスリーダーであること、新しい製品の開発に取り組み続けることで、
誠実な信頼関係を長く築いていきたいと考えています。
ぜひ動画をご覧ください。

RSKラジオ「企業セレクション」に登場3/3

RSKラジオ「企業セレクション」登場
前回の模様2/3はこちらから 1/3はこちらから

インタビューの続きをご紹介いたします。

終わりはない、やっとはじまったばっかり

—主力商品のスクリューメッシュ以外にも作っているんですか?

丸のワイヤーメッシュ(通常の溶接金網)からバーメッシュ(鉄筋金網)も作っています。
だいたい半分がワイヤーメッシュ、残り半分がスクリューメッシュの製造ですね。
スクリューメッシュがJIS規格を取れば、これからは従来の溶接金網の丸がなくなり、スクリューメッシュになってくると思います。

—まさに新しい時代ですね、業界を変えるほどの…

そうですね、JISが取れて評定が取れて、超高層マンション等に使えるとなれば、やっぱり軽くて強い方が絶対良いはずですから。
今、経済産業省主導で日本規格協会がスクリューメッシュの規格を決めてくれている最中です。
60年間ぐらい全く変わらなかった丸のワイヤーメッシュだけだったものが、これからは四角で捻じったスクリューメッシュに変わってくる。

10月には新しい伸線機を導入

—世の中をそっくり入れ替えちゃうような機能性の高さですね

ええ、自分でも思っているんですけど、認知度はまだまだです。
現在テレビコマーシャルや講演などで、徐々に広めているところです。

防獣用金網「スーパーフェンス」テレビCM撮影のオフショット

中小企業が大きくなるためにはどうしたら良いのか、弊社だけが儲かれば良いのではなく、商品を安く且つエンドユーザーさんに喜んで頂けるような手段を模索中です。
最近は、少しづつですが、直接お客様から電話を頂いたりするようになってきたので、知名度も徐々に上がってきたのかな?と感じています。

—極めて明確ですね、温めているものはあるんですか?

いっぱいあります。これはまだちょっと言えないけど、また業界が揺らぎます。
20年も30年も同じものが出てたって面白くないじゃないですか。
変わっていかないと…。挑戦ははじまったばかりです。

心血を注いで開発したスクリューメッシュや創業の話、地元備前への思い、地域活性化など話題は尽きませんでしたが、これからも色んなものを開発して出してきたいという未来への思いでインタビューは終了となりました。
これからもノブハラの挑戦にご期待ください。
スクリューメッシュについては、こちらから